【aocapコラム】暑すぎる

投稿者: KEN COACH 投稿日:

 ついに今年も梅雨明けし、本格的な暑さが到来することになった。本当にどうにかしてほしい。

 渡部昇一は日本の夏でも知的な生産性を維持するためにはクーラーへの投資が必須だと書いていたが、クーラーはクーーで使いすぎると自律神経を乱すので注意が要る。

 渡部昇一くらいの大作家なら一日中家に引きこもっていても仕事になるのだろうが、普通の人はどうしても外出したり移動しなければならないこともある。そのたびにサウナのような外気と冷蔵庫の中のような凍てつく室内の温度差にさらされ、身体に非常な負担となる。夜も寝苦しい。

 このように暑いと複雑な概念や知識を用いるような頭を使う思考は難しくなる。

  報道によれば7月22日から28日の期間に熱中症で緊急搬送された人の数は5,664人と、その前の週に比べ3倍以上に増えているらしい。熱中症による死亡報道も見られるようになってきた。 

 生産的な活動や仕事をする以前に自分の生命の安全を確保するのが最優先だ。

 基本的には外出せず、外出する際にはサングラスで紫外線が目に入るのを防ぎ、さらに日傘を差す。帽子も必要だろう。点在するコンビニやスーパーといった冷房の効いている施設に定期的に立ち寄り、身体に熱が蓄積するのを防ぐ。

 室内においては冷房と扇風機を使い、冷房は24〜26度に設定し湿度が下がるようにし直接風邪が当たらないようにする。飲み物は常温かホットにし、内部体温が下がりすぎて体調を崩すことを避ける。水やお茶だけでなくスポーツドリンクも飲むか、塩タブレットなどを食べて電解質も補給するようにしよう。

 ノートパソコンで前傾姿勢のまま長時間作業することも首や肩に負担となるので、なるべく背筋を伸ばすか背骨の上に頭が来るような姿勢で作業できるようにする。

 そのように健康と安全に十分に配慮した上で、だらだらとネットサーフィンしなければならないのだ。怠惰にも健康第一である。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。