令和2年の相場はどうなる?今年も大発会&御用始め

投稿者: 矢野博(Hiroshi Yano) 投稿日:

みなさんこんにちは。32歳の無職、矢野博(やのひろし)です。

突然ですが、今日1月6日は何の日かご存じでしょうか?

答えは「大発会」です。「だいほっかい」とか「だいはっかい」と読むようです。また官公庁でも仕事が始まる、「御用始め」の日でもあります。

一年で一番最初に市場取引が行われる日のことを「大発会」と言います。

そう、今日から株などのトレードが開始できるということなんですね。

みなさんの持株は上がるでしょうか?

まだ株やFXをやっていない人は是非口座だけでも持っておきましょう。


ちなみに一年のうちで最後の取引日のことは「大納会」(だいのうかい)と言います。

今日は日本取引所でも朝に大発会のイベントがあったようで、近年はYouTubeでのライブ配信も行っているようです。

参考URL : https://www.jpx.co.jp/corporate/events-pr/ceremony/

無職の私は大発会からスマホで株価ばっかり眺めております。これ以外特に楽しみもありませんのでね・・・。

今年の相場の予定イベント

2020年の相場はどうなるのでしょうか。今年は1月末までにイギリスがEU離脱、4月には民法改正を始めとする法改正に加え同一労働・同一賃金の法制化、7月に東京オリンピック、11月にはアメリカ大統領選挙など、さまざまなイベントが目白押しです。

そのたびに相場も大きく変動し、儲けるチャンスが到来することが予測されます。無職はヒマなのでいろいろなニュースを見て、このブログで情報発信していきますので今年の相場も楽しく乗り切っていきましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。