無職は草を食う☆今日は七草粥で胃を休める

投稿者: 矢野博(Hiroshi Yano) 投稿日:

 みなさんこんにちは。無職の32歳、矢野博(やのひろし)です。


 今日1月7日は七草粥を食べる日ですね。年末年始の暴飲暴食で弱った胃を休めるために、この時期に胃に優しいお粥を食べるということのようです。

 私のような無職は年末年始に暴飲暴食するカネもないので、普段通りの質素な食事という感じです。面白くもなんともありませんね。

 セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロの七つの草で七草のようです。

 五七五で語呂がいいので何度か声に出して読むと覚えてしまいそうです。

胃が痛まない仕事がしたいね

 無職とはいえ株やFXをやって相場を張っていると何かと胃がキリキリします

 私ですらこうなのだから、ちゃんとした仕事に就いている会社員のみなさんの心労たるや察するにあまりあるといった趣ですね。

 もう少し胃の痛まない投資はないかな・・・と思って色々と探してみると、最近「シェアリングエコノミー」というのが流行っています。

 そのシェアリングエコノミーについて調べていると、自宅の駐車場を貸し出すだけで手数料収入が得られるというサービスを発見しました。

 それが「特P」です。


 都心の人は難しいかもしれませんが、郊外や地方で戸建てに住んでいる人はスマホ一つでできる副業のようです。

 やり方は簡単で、自宅の空いているスペースを駐車場として貸し出すだけ

 自分のクルマがあるから空いてないよ!という人も安心。

 朝クルマで出勤して、夜クルマで帰ってくる人の場合、日中は駐車場は空いたスペースになっているはずです。

 貸し出し時間は自分で設定できるので、「日中だけ駐車場を貸し出して収入を得る」ということが可能なんです!

 しかも、必要なのはスマホだけ。登録費用などもまったくかからないサービスのようです。


 株やFXとは違って常に株価や為替が変動するわけではないため、非常に胃に優しい副業だという感じがします。

 胃が弱い人はこのように落ち着いてこなせる仕事から副業を始めてみるのがいいのかもしれません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。