市場2020年3月19日

投稿者: 矢野博(Hiroshi Yano) 投稿日:

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で金融市場の動揺が続き、日本国債を売る動きが出ているため、日銀は19日、臨時に金融機関から1兆3000億円の国債を買い入れることを決めました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200319/k10012339781000.html

日銀が1兆3,000億円の国債を臨時に購入することを決定したね。

1兆3,000億円か。日銀も思い切ったことをしてるな。
日経平均は底を打ったといえるかな?

いや、まだまだ下げるだろう。
政府や中央銀行が思い切った対策を打つほど、「そんなに状況がヤバいのか」という反応になって、株が売られる。
政府や中央銀行はすでにデカい手を打っているから、そうやって下がった株価に対応ができなくなり、だからさらに株価が下がり・・・という悪循環だ。
一時的に下げ幅が縮小したり上昇に転じることはあっても、全体的にはジリジリと下げていくだろうね。

平常時ならばアナウンスメント効果として機能するメカニズムが逆回転しているということか。

散々期待インフレ率がどうとか言って大量に市場に現金を投入しても、2%の物価目標は達成できなかったのに。

すでに日銀は1兆から2兆円の含み損を抱えているとか。連休明けも株価下がるのかな・・・。

いまはおとなしく現金に換えて保有しているほかないと思うね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。