コロナの前に株を売ったらインサイダー?

投稿者: 矢野博(Hiroshi Yano) 投稿日:

新型コロナウイルスに関する非公開の情報提供を受けたあとに保有株式を売ったとして、米国の議員がインサイダー取引じゃないかとの指摘を受けている。

道義的な問題はともかく、法的には何の問題もなさそうだけどな。

アメリカでも日本でも、インサイダー取引が問題となるのは「特定銘柄」に関しての重要事実をもとに取引をしたケースだからね。

Insider trading is the trading of a public company‘s stock or other securities (such as bonds or stock options) based on material, nonpublic information about the company.

https://en.wikipedia.org/wiki/Insider_trading

Wikipediaだけど、「その会社(the company)」についての重要で非公開の情報に基づいて株式を売買することと書いてあるもんな。

日本の金融商品取引法でも、特定の銘柄に関する未公開の情報をもとにある銘柄を売買することを禁じている。

インサイダー取引とは、上場会社の関係者等が、その職務や地位により知り得た、投資者の投資判断に重大な影響を与える未公表の会社情報を利用して、自社株等を売買することで、自己の利益を図ろうとするものです。

https://www.jpx.co.jp/regulation/preventing/insider/index.html

今回の場合は、「新型コロナウイルスの感染状況」は特定の銘柄に限られた情報ではないけれども、議員という「職務や地位」によって知りえた情報をもとに売買していた点が問題となるだろう。

持ち株売ったあとにテレワーク企業の株を買っているやつもいるってのは、確かに気に入らないけどな。

だけど今回の件がインサイダーになるとすれば、例えば『世紀の空売り』で、住宅ローンが犬の名前で組まれていることを知ってMBSを空売りしたのはインサイダーなのか?という話になりかねないんじゃないかな。

それが本当に「投資者の判断に重大な影響」を及ぼすかどうかも、人によるんじゃないの?
いまほど拡大するまえには「新型コロナも風邪と大差ないでしょ」という認識の人もいたわけだし、「犬の名前でローンを組んでようが返済には影響ない」と考える人だっているわけだろ?

まあ今後どういう展開になるのか気になるね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。